あなたのベクトル発見コーチ 水田滋

事前準備は万端ですか?

2020/01/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたのベクトル発見コーチ 水田滋
コーチング、カウンセリング、NLPを駆使して、その人のベクトル(強み&価値観)を発見し、マーケティング理論に基づいて起業・副業に向けた商品化をサポート。その人特有の「ブレーキ」「アクセル」を特定し、「アクション」を継続するメソットBAA理論を元に、数多くのクライアントをサポートしています。 【資格】 ■全米NLP協会協会公認 NLPプラクティショナー ■米国NLP&コーチング研究所公認 NLPプロフェッショナルコーチ

こんにちは。

あなたのベクトル発見コーチの水田滋です。

 

クライアントさんとご契約する際、
皆さんはどのような流れでご契約まで
たどり着きますか?

どんな集客方法を取ったとしても
体験セッションを受けて頂いたり、
無料相談といった直接の接点から
ご契約される方が多いのではないでしょうか?

 

その体験セッション等の場面でどうしても
契約が取れないというご相談をよく受けます。

そして、お話を伺っていくと
体験セッションまでの準備が不足しているなと
感じることがあります。

 

体験セッションは唐突に訪れるものではありません。
事前に何らかの形でアポイントを
取ってその日を迎えるはずです。

ですから、ある程度お相手の方の情報を
持った状態で当日を迎えると思います。

 

ですが、契約に至らない方は
情報があるにもかかわらず、
ほとんど準備をしていない
感じることがあります。

 

正確に言えば、準備をしていないわけでは
ありません。

体験セッションの流れをイメージしたり、
契約書の準備をしたり、
継続セッションの内容を確認したりと
それなりに準備をされてはいるのです。

 

ですが、せっかく手元にあるお相手の情報
について、何も生かすことなく当日を
迎えられていることがほとんどなのです。

では、何をしておけば良いのでしょうか?

それは、相手の方の情報から

どんなことで悩んでいるのか?

何を求めているのか?

どんな夢を持っているのか?

そういったことを整理します。

そして、可能性として考えられることを
考えておくのです。

 

それらが把握できるということは
継続セッションの提案についても
想定しておくことが可能ということです。

つまり、あなたのコーチングを受けることで
どんな成果が得られるか、セッション前に
イメージしておけるということです。

セッション中に得た情報だけで提案するより
事前に考えておける分、より深く、より伝わる
内容にすることが出来るはずです。

 

あなたは体験セッション前、お相手の方を
どこまで理解されていますか?

契約がなかなか取れないとお悩みの方は
セッションの事前準備を見直してみては
いかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -
あなたのベクトル発見コーチ 水田滋
コーチング、カウンセリング、NLPを駆使して、その人のベクトル(強み&価値観)を発見し、マーケティング理論に基づいて起業・副業に向けた商品化をサポート。その人特有の「ブレーキ」「アクセル」を特定し、「アクション」を継続するメソットBAA理論を元に、数多くのクライアントをサポートしています。 【資格】 ■全米NLP協会協会公認 NLPプラクティショナー ■米国NLP&コーチング研究所公認 NLPプロフェッショナルコーチ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© get your compass , 2020 All Rights Reserved.