あなたのベクトル発見コーチ 水田滋

あなたの肩書きは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたのベクトル発見コーチ 水田滋
コーチング、カウンセリング、NLPを駆使して、その人のベクトル(強み&価値観)を発見し、マーケティング理論に基づいて起業・副業に向けた商品化をサポート。その人特有の「ブレーキ」「アクセル」を特定し、「アクション」を継続するメソットBAA理論を元に、数多くのクライアントをサポートしています。 【資格】 ■全米NLP協会協会公認 NLPプラクティショナー ■米国NLP&コーチング研究所公認 NLPプロフェッショナルコーチ

こんにちは。

あなたのベクトル発見コーチの水田滋です。

私は新たにお会いした人に
『あなたのベクトル発見コーチ』と名乗ると
どんなことしてるんですか?
とほぼ間違いなく聞かれます。

これは私の狙いでもあります。
会話を私の自己紹介に誘導しているわけです。

おかげで
みなさん私の話を聞いてくださいます 笑

 

さて、コーチングをしている人が
コーチを名乗るときに
気を付けた方が良いことがあります。

それは、一般的にはコーチングというものは
常識ではないということです。

 

コーチというと大抵の人がまず頭に浮かべるのは
スポーツのコーチだと思います。

コーチングを知らない人に
説明しようとすると意外と難しく

理解してもらうだけでも時間を要してしまい、
結局自分の紹介がうまくできない
そんなことが起こったりします。

 

特に初対面の人と
わずかな時間で接点を作るとき
それはとてももったいないですよね?

 

コーチングのコーチをやっているからと言って
必ずしもコーチを名乗らなければ
いけない訳ではありません。

では、何と名乗ればよいのでしょうか?

理想はあなたのクライアントさんが
あなたの肩書きだけを見て、
あなたのコーチングを受けたい
思ってもらえるネーミングです。

 

肩書きで
『誰』
『どんな価値』
提供しているか伝わると

最初のコミュニケーションが
スムーズに進みそうですね!

 

そう考えると、
私の肩書きも変えるときかもしれないな、
と思えてきました。

私が肩書きを変えたときは、
あ、変えたな!と
その意図を汲んでもらえると嬉しいです!

この記事を書いている人 - WRITER -
あなたのベクトル発見コーチ 水田滋
コーチング、カウンセリング、NLPを駆使して、その人のベクトル(強み&価値観)を発見し、マーケティング理論に基づいて起業・副業に向けた商品化をサポート。その人特有の「ブレーキ」「アクセル」を特定し、「アクション」を継続するメソットBAA理論を元に、数多くのクライアントをサポートしています。 【資格】 ■全米NLP協会協会公認 NLPプラクティショナー ■米国NLP&コーチング研究所公認 NLPプロフェッショナルコーチ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© get your compass , 2020 All Rights Reserved.